長崎の五島はセフレ天国!人妻セフレ3人ゲットした体験談

まさにこの世のパラダイスとはこういう事だと思いましたね。

僕、3年前に東京から長崎県の五島列島に移住して来たんです。

移住先を探して長崎県の福江島に来た時は、その風光明媚な景色に一発でやられちゃいました。

でも、福江島で僕を待っていたのは、そんな美しい景色だけではなかったのです。

いくら自由な身だからと言って、

男一人で誰も知らない所にやって来ると、それはそれは寂しいものです

特に夜なんか、何もする事もないし、そんな寂しさは募るばかりでした。

そこで僕が寂しさを紛らわすために使ったのが、セフレ掲示板だったんです。

セフレ掲示板って、東京にいた時も使っていたんですけどね。

でも、長崎の五島に来てからは、マジで使いまくりました。

セフレ掲示板で出会った人妻さよりちゃん

そんなセフレ掲示板で最初に知り合ったのが、28歳の人妻、さよりちゃんです。

さよりちゃん、24歳の時に今の旦那さんと結婚をしたと言っていました。

でも、何もない五島で4年も夫婦生活を送っていると、さすがに飽きて来るんだとか。

そんなさよりちゃんとセフレ掲示板で出会った時は、もう即マンでしたね(笑)

福江港の近くで彼女とは待ち合わせをしました。

さよりちゃんが乗って来た、軽自動車に僕も乗り込んだんです。

そこから彼女の運転で、夕陽がキレイな堂崎天主堂へ。

この辺りなら、知り合いに会うことはないからってさよりちゃん、言っていました。

岬近くの駐車場に車を停めて、しばらくキレイな景色を二人で眺めていたんです。

そして僕の方から、さよりちゃんを抱き寄せて、ソフトなキスからのボディタッチへ・・・。

すぐにさよりちゃんは、僕の口の中に舌を挿れて来ました。

運転席のシートを倒して、僕はさよりちゃんの上に乗っかりました。

手マンをするともうオマンコはかなりグチョグチョの状態です。

狭い軽自動車の中でのセックスだったんですけど、逆に密着具合がハンパなかったですね。

あんまりにもさよりちゃんも激しく求めて来ます。

2発目の時は、あたりには誰もいなかったので車を出て外でしちゃいました。

夕陽も沈んで星空がキレイな所でしたセックス、本当に最高でした。

それからはさよりちゃんとは、会えばセックスをするというセフレになっちゃったんです。

近所の人妻トモコさんとの出会い

僕が住んでいる所は、歩いてすぐ近くに海があるという立地でした。

僕は五島に移り住んでから、毎朝この海岸を散歩するのが日課だったんです。

ある日、いつものように早朝の海岸を歩いていました。

海岸沿い

すると、草むらに何やら人の気配がします。

なんだろうと思って覗き込むと、そこには近所の人妻、トモコさんがいました。

彼女は草むらの中でしゃがみ込んでいます。

僕は具合が悪くて、ここでうずくまっていると思い込み、

ビックリしてトモコさんの所に駆け寄ったんですね。

するとトモコさんは僕を見て、凄い顔をしていました。

その時、僕は気が付いたんです。

トモコさんは具合が悪くてしゃがみ込んでいたのではなくて、

そこでオシッコをしていたんです。

下半身丸出しのトモコさん。

急に僕が現れたのだけれども、オシッコを止める事は出来なかったようです。

しばらく僕を驚いた顔で眺めながら、オシッコを続けていました。

トモコさんって結構、美人なんです。

年齢にしたら30代前後でしょうか。

五島に移住して来て、近所の人に挨拶をして回った時、

トモコさんの事を見てこんな美人が近所にいるんだなと思ったくらいです。

その美人のトモコさんが目の前でオシリ丸出しで、オシッコをしています。

もう僕はガマンが出来なくなってしまいました。

ズボンのチャックをずり下ろして、

しゃがんでいるトモコさんの顔の前にボッキしたチンコを差し出しました。

最初はトモコさんも困った顔をしていたんですけどね。

でもこのシチュエーションです。

オシリ丸出しの所を僕に見られたトモコさんは、

観念したのかそのまま僕のチンコをしゃぶってくれました。

本当は近所の奥さんという事もあって、フェラチオでやめておこうと思ってたんです。

でもトモコさんのフェラチオがあまりにも上手だったので、

僕はたまらず、彼女のオマンコにハメてしまったのです。

早朝の草むらで立ちバックでしたのは僕も初めてです。

白くてまあるいトモコさんのオシリをパンパンと突いている時、

「ああ、本当に五島に来て良かったな」

と僕は思いました。

その日以降、毎朝、僕とトモコさんは海岸近くの草むらで会うようになりました。

もちろん、会うと屋外でセックスをしています。

五島はオフパコ率がメチャクチャ高い!

スマホを操作する男性

五島に住んでいると、とにかく夜ってやる事がないんです。

周辺のお店なんかは早い時間に閉まってしまいますし。

だからやる事と言えば、スマホのセフレ掲示板でお相手を探す事くらいですかね。

僕の場合、五島に来てすぐにさよりちゃんという人妻のセフレを見つける事が出来ました。

でも、どのセフレ掲示板を見ても、五島で投稿している女子って、あんまりいないんですよ。

普通なら、しばらくセフレ掲示板を眺めていて、こりゃ無理ゲーだわと諦めるかもしれませんね。

でも僕は根気よく、セフレ掲示板を眺めていました。

するとしばらくしてある事に気が付いたのです。

五島に住んでいる人がセフレ掲示板を使うのって少ないからこそ、

その中で出会うとオフパコ率がメチャクチャ高いんですよ。

五島の福江市街に住んでるめぐみちゃん(人妻、32歳)と知り合った時もそうでした。

五島で出会った人妻めぐみちゃん

めぐみちゃんの投稿を見て、メッセージを送ると即、返事が来たんです。

僕が彼女を車で迎えに行って、自分ちに連れ込むと、

そのまま抱き合ってセックスをしちゃったんです。

もうめぐみちゃんのセックス、激しいと言ったらありゃしません。

僕も負けじとめぐみちゃんのオッパイを舐めまわしたり、オチンチンをオマンコに突き上げました。

するとめぐみちゃんは、それはそれは大きなあえぎ声を出します。

僕の借りていた家、古い古民家だったんです。

あまりにもめぐみちゃんの声が大きいので、

外に声がまる聞こえじゃないかとちょっと心配になったくらいです。

セックスを終えて、めぐみちゃんと話をしていた時です。

彼女が言っていました。

「五島の人はオマタ、緩いよ〜」

って(笑)

とにかく、他にやる事がないから島の人はセックスがみんな大好きだって言います。

実際、その言葉とおりですね。

僕、五島に来て3年になりますけど、今ではセフレが3人になっちゃいました。

ここ、マジでセフレ天国ですよ・・・。